ユンボをレンタルする際の免許の注意点とは

ユンボ

ユンボをレンタルする際の免許の注意点とは

建設工事や道路工事など、ありとあらゆる現場で活躍するのがユンボですが、ユンボには免許と資格が必要となるケースが多いので、知らずにレンタルして使ってしまうということがないように気をつけなくてはなりません。
日本の法律では私有地ならば道路交通法の適応範囲外となっているのでもまたろんユンボのような油圧ショベルでも、無免許で運転や操作をしても問題はないとされています。
造園や整地に使いたい場合には、私有地であれば無免許でも利用することが可能となっているので、気軽にレンタルすることができます。
しかしこの条件は、自宅など人の立ち入りが制限されている場合のみが可能となっており、駐車場やグラウンドなど誰でも入れる私有地では通じないので気をつけなくてはなりません。
人の立ち入りが限られているところならば、資格が不要ということは確かですが、だからと言って誰もが貸してもらえるばかりではありません。
貸し出しを行なっている業者の大半が、貸し出す際に資格証の提示を求めており、資格証がないとなればその場で貸し出しは拒否されてしまうことになります。

貸し出し時には、どこで利用するのかということや利用の目的なども細かく聞かれるケースが大半です。
契約時に伝えた利用方法以外で使うことは禁止となっているケースも多いので、用途が変わる時には必ず連絡しておくようにしましょう。
どこの業者から借りるのかにやって、料金に違いがあるのはもちろんのこと、サポート体制にも違いがあるので気をつけなくてはなりません。
保証内容が充実している業者もあれば、保証やサポートはあまりしてくれない業者もあります。
安全に利用するためにも、サポートをしっかりとしてもらうことができる業者を選んでおくことが大切になってくることは間違いないと言えます。
金銭面の違いで判断してしまいがちですが、しっかりとメンテナンスの行き届いたユンボを貸し出してくれる業者かが重要です。