ユンボをレンタルして畑を作りました

ユンボ

ユンボをレンタルして畑を作りました

庭の一部を畑にしようと思い、ユンボをレンタルで借りました。
畑にするには土を耕さなければいけません。
土を耕すと言うのは、土の表と裏をひっくり返すことです。
そうすることでふんわりとした土ができあがり、まんべんなく養分が行き渡る土になり、作物が育ちやすくなります。
土を起こすのはクワを持って人力で行うのも可能ですが、効率が良いとはいえません。
機械を使えばあっと言う間に土を起こせますので、機械が利用できるなら機械を利用するべきです。
土を耕すには耕耘機が一番ですが、耕耘機をレンタルで借りると値段が高いですし、貸してくれるところがあまりありません。
その点ユンボでしたら多くの業者がレンタルをしていますし、料金も安いです。
ユンボを使えばショベルで土を耕せます。
人力でクワを使って耕すのと同じように、ショベルでほじくりかえせば畑の土はできあがります。
表面だけをサクサクこする程度ではだめですが、ショベルでざっくり土を掘り、表面の土と入れ替えるように混ぜ合わせていけば、立派な畑のできあがりです。

畑の土はどのように起こされるか、さえ理解していれば、クワでもショベルでも問題ありません。
その作業が楽か楽でないかだけです。
私がレンタルで借りた日数は一日だけでしたが、一日でしっかりとした畑を作る事ができました。
クワを使って人力で行うとヘトヘトになる量ですし、時間的にも一日で終わるかわかりません。
機械を使ったおかげで大して疲れる事もなく立派なな畑ができたので満足しています。
家の敷地内に物置小屋があるのですが、その小屋を解体しようと思っているので、また業者から借りるつもりです。
ショベルを使えば小屋を安全に解体できます。
ハンマーなどで自力で怖そうとすると、倒壊してきた時などに危険です。
機械でしたら操作室がある守られていますので、万が一柱などが倒れてきた時でも、機械の屋根などがガードしてくれるのいで安全が確保されます。